<< MSNのデザインがリニューアルしてました | main | Googleの公式ブログが乗っ取られる >>

スポンサーサイト

  • 2006.10.07 Saturday
  • -
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


HTML側の問題で、CSSはまず無関係だろう

melma!やECナビ、グーグルから検索不能に--検索スパム行為が原因か - CNET Japan
でも触れているけど、HTML側の明らかに不自然なリンクの大量羅列、意図的な大量の(悪意ある?)(相互)リンクが危ないということ。
繰り返し言うが、CSSによるdisplay:noneなどの行為は無関係だと思われる。

とかくHTML側の問題で、CSSによるデザインもスパム判定されるんだ!という意見は筋違いになる。
要するに、キッチリ真面目にHTMLを作れば問題無い。ということ。CSSはまず無関係だろう。
ではなぜアメーバブログは助かったのか?それはアメーバブログのHTMlソースを見れば分かるように、不自然な大量のリンクが無いから、スパムだとは判定されていないのだ。
ここに大量の不自然なリンクを書いていたら・・・。ブログを運営・管理しているお偉いさんの識者は戦々恐々とするだろう。
ブログだけは真面目にやってて良かったね。インデックスからブログ全体がハズされてたらユーザから苦情の雨霰だと思うよ(個人的に)。
まあ、とにかく識者の見解はみんな「自業自得だね」で統一しても宜しいかと。ニュース記事によると50のリンクを記述していたとか。
さすがに50も書いてバレたときは・・・自業自得としか言えないよね・・・。

スポンサーサイト

  • 2006.10.07 Saturday
  • -
  • 00:20
  • -
  • -

この記事のトラックバックURL
トラックバック
サイバーエージェント運営媒体がGoogle八分に!?
SEM Rさんとこと、Web屋のネタ帳さんとこで見てびっくり。 CA(サイバーエージェント)運営サイトがGoogleから消えている SEOというのはご存知の通り、外部サイトからのリンク数が非常に重要となる。 そのためにみんなビジネスエクスプレスに登録したり、相
  • 孫の手ブログ
  • 2006/03/30 1:05 PM
melma!やECナビ、グーグルから検索不能に
CNetからの参照です。 日々かわるサーチエンジンとの戦い・・・ 無駄にたくさんトラックバックするといった行為もそのうち出来なくなりそうです。解釈を変えればトラックバックスパムが許されるサイトに送りつけているだけですからね^^; とはいってもSEO対策
  • Turbo blog. (ターボブログ)
  • 2006/03/30 8:00 PM
サイバーエージェントのサイトがGoogleに表示されない?
 ネットを主体にする企業にとってGoogleなどの検索エンジンの上位に表示されるかどうかは死活問題になってきます。そのため各企業では出来るだけ上位に表示させるためにSEO(検索エンジ
  • 新聞記事・ニュース批評@ブログ
  • 2006/03/30 11:43 PM
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
フリースペース
フリースペーステスト
selected entries
categories
archives
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM